リバースモーゲージとは?

リバースモーゲージとは、「長期生活支援資金貸付制度」というもので、自宅を担保にした年金制度の一種です。

主に高齢者など自宅を所有しているが現金収入が少ない高齢者が居住する住宅や土地などの不動産を担保として、一括または年金の形で定期的に融資を受け取ります。

受けた融資は、利用者の死亡、転居、相続などによって契約が終了した時に担保不動産を処分し元利一括で返済する制度です。

高齢者にとって有利な制度

この制度は、高齢者の生活の安定とともに安心をも与える制度として利用されています。

高齢になってからは、将来の生活を考えると蓄えを崩すことは控えたいですし、高齢ゆえの健康管理や不測の事態も想定して生活することが大切です。

不動産を持っていても現金収入が少ない高齢者も多く、そのような高齢者が不動産を担保に、年金のような形で毎月の生活資金を受けながら住み慣れた自宅で暮らせる安心な制度といえるでしょう。

リバースモーゲージと物件価格

現在、急速な高齢化の流れの中、銀行と保険会社の提携による終身年金を利用できるような新たな保険システムなども開発されています。

そのような動向の反面、長寿化により存命中に借入残高が不動産評価額に達してしまい融資がストップするリスクも指摘されています。

利用を開始する前に不動産評価額や金利等についてもよく検討することもとても大切です。

任意売却119番